ペレットストーブのオーバーホールを行ってきました。煙突清掃もバッチリと

query_builder 2020/09/17
ブログ
ペレットストーブ

本日、#ペレットストーブ の#オーバーホールにお邪魔してきました。

ご使用の機種は、豊実精工株式会社の#ペレスター HPS-110Sです。

広い窓から炎を楽しむシンプルな造形とうたっているだけにとても落ち着きがあります。


こちらのお客様は、常日頃のお手入れが非常に行き届いており、

燃焼部の清掃は私が手を出すところがないほどでした。

しかし、煙道は分解をしないといけないのでやはり灰で結構詰まっておりました。

送風ファンの方も手を出さなくてよいほどきれいな状態でした。

#排気筒 (#煙突 )は、やはりそれなりに詰まっております。

メーカー推進のオーバーホールは、毎年を推進されています。

しかし、こちらのお客様のご使用状況(燃料消費量)より稼働時間が短いうえ、

上記したように日々のお手入れが非常によくされております。

よって、今後このようなご使用を続けてされるようでしたら、

オーバーホールは、2年に1回程度で十分ではないかと思われます。

こちらのお客様は、また2年後以降にお邪魔することにしました。


火を付ければ灰が出ます。やはり使われる方が常日頃のお手入れをいかに

丁寧にされているかでオーバーホールの必要性も変わってくることがわかります。

気持ちよく、効率よくお使いになられるためには、ちょっと手間がかかりますが、

常日頃のお手入れをされていただくとペレットストーブも喜んでくれることでしょう。

そうすれば、きれいな癒しの炎で心の芯まであっためてもらえることでしょう。





NEW

  • query_builder 2020/10/19
  • query_builder 2020/10/12
  • query_builder 2020/10/10
  • query_builder 2020/10/08
  • query_builder 2020/09/29

CATEGORY

ARCHIVE